マツダコウヘイ @matskohe

Research Page

Published on
投稿日: 2021-03-18
lastPublished on:
最終更新日: 2021-04-06

経緯

私がwebアプリ開発の勉強をしていると聞いた知人からの依頼。

完成物

構成

いわゆるJAMstackです。話題になっていたのと、今回の要件にぴったりだったので挑戦してみました。

・ヘッドレスCMS: contentful(graphQL api)

・フレームワーク: Next.js

・ホスティング: vercel

・cssフレームワーク: tailwindCSS

つまづいたところ

  • JAMstack (vs MEAN/MERN vs LAMP)の把握
  • SSG(vs SSR vs ISR)の把握
  • Rest vs GraphQL
  • next.js⇄contentfulのデータの取得方法。
    githubのnext.js/exampleを参考にしたのですが、lib/apiが入り組んでいて理解するのに時間がとけました。
  • previewの実装。
  • 取得したrichtextのスタイルの反映。

まとめ

next.jsを理解するのわりと大変でした。reactをもとにしているとはいえ、違うことが多く初めは戸惑いました。が、使ってみると(特に初めの)ページ表示速度の速さに驚きました。

また、公式docやgithubの例、ブログ記事、stackoverflow、githubが充実していたこと、tailwindcssがわかりやすく使いやすかったこと、vercelへのdeployが圧倒的に楽なことが有り難かったです。可能性を感じたのでこれからも積極的に使いたいです。

マツダコウヘイ @matskohe
© 2022
matsudakohei.com